Vライン脱毛効果調査隊

Vライン脱毛の効果を調査しました
7月 2, 2014

襟足の脱毛

襟足の脱毛は、是非、やっておきたいと思う部位の一つです。
自分ではなかなか見えませんが、うなじから背中にかけて毛深いとちょっと恥ずかしいですよね。
髪の毛との境目なので家庭用脱毛器で自分でやるにはちょっと難しいです。
自分で脱毛するのが難しい襟足は、プロである脱毛エステにお任せするのがお勧めです。
部分コースにしても、全身コースで脱毛エステに通うにしても、襟足部分の脱毛がコースに含まれているのか事前に確認しておきましょう。
襟足の脱毛をしてあると、髪を結ぶ際にもおくれ毛を気にしなくて良いのでとても楽です。
襟足の脱毛をしておくと特に良かったと感じるのは、「浴衣を着て髪をアップにしたとき」、「成人式や卒業式などで着物を着たとき」、「ドレスを着る機会があったとき」などがあります。
もちろん、日常的にも知らず知らずのうちに男性からも同性からも自然に好印象を持たれている可能性が高いです。
襟足の毛は、自分が思うより、肌が黒ずんで見えるのでマイナスポイントです。
襟足脱毛はミュゼでの脱毛がオススメですが、襟足の脱毛をして、ワンランク上のお洒落をしましょう。

脱毛サロンの平均回数は、個人差があるので一概にいうことはできませんが、多くの方は4~6回の脱毛施術で普段のお手入れが楽になったと実感されるようです。例えば脱毛前は2,3日ごとに処理をしていた方が、4~6回の施術後には2~3週間処理をしなくても気にならなくなります。ムダ毛の処理自体がほとんどしなくてもいいレベルか、全く必要がなくなるには、もっと脱毛回数を重ねなければなりません。平均で8~12回脱毛すれば、かなりの脱毛効果が見られます。自分がどの程度まで脱毛したいかによっても施術回数は異なるということでしょう。また、毛の量や毛質には個人差や部位による差があります。例えば背中のように広範囲にウブ毛が多い箇所は脱毛回数も多く必要です。Vライン脱毛など毛深いと感じている方やウブ毛が広範囲に生えている箇所は、脱毛回数を多めに考えておいた方がいいでしょう。多くの脱毛サロンの脱毛コースは4回から12回で設定されています。カウンセリングで相談して、自分に合った脱毛回数のコースを選びましょう。心配な場合は脱毛し放題のような期間・回数無制限プランを選択するか、コース終了後に都度払いの脱毛サロンを利用するのも選択の一つです。

Tags :